腰痛には様々な種類がある|原因によって治療法が違う

ドクター

ストレッチが効果的

レディー

腰の痛みのもと

私たちにとって身近な身体の異常である腰痛は、神経と密接な関わりがあります。腰痛を治すために、治療院や病院に通う人もいますが、自分で治したいと考える人もいるでしょう。毎日少しの時間を割くことによって、少しずつではありますが自分で腰痛を改善していく方法があります。それはストレッチです。前屈をすることによって神経を圧迫している筋肉をほぐすことができるからです。さらに効果を出すにはお風呂の後など体が温まっている時にやれば効果が高まります。体をほぐすことはマッサージだけだと思っている人もいますが、セルフマッサージで自分一人でも効果を十分に出すことができるのです。腰痛に対して体が柔らかいということはとても重要ですので、毎日、ストレッチを行なう習慣を身につけましょう。

対策

腰痛は、何の理由もなく生じるのではなく、何らかの理由があります。一般的に腰痛の原因となる身体のパーツは、おしりです。その理由は、おしりに連なる腰には神経が多く接しているからです。座り方が悪い、あるいは立ち方が悪いと、神経が圧迫されることによって痛みが出て、座骨神経痛と言う神経痛に続発していくからです。腰痛は姿勢が悪いことによって神経の圧迫を強めてしまいます。姿勢の悪さが腰痛の原因となり、その痛みを抑えるようとして更に姿勢が悪くなるという人は多いです。その結果、腰の痛みは増強していき体にとって負の連鎖になってしまうのです。腰の痛みは冷えることによっても悪化する場合があります。血液の循環が悪くなり腰痛の血行が悪くなることによって筋肉が固まり神経を圧迫することにつながるからです。姿勢が悪くなって、腰が凝り固まっていると感じたら、整形外科などで温熱療法を行なうのが良いでしょう。血行が改善されるので筋肉がほぐれ、神経圧迫が緩和されます。温熱療法で腰痛が改善されない場合には、筋肉をサポートするコルセットなどを病院で購入して、装着するのも腰痛緩和に効果的です。